スワイショウの勧め

緊急事態が宣言されたあと、やっと地方でも本格的に対処し始めた感じがしています。
なかなか、人間の意図や意志は伝わりにくいものですね。

最近は家に留まらなければならず、不便やストレスを感じておられる方が多いと思います。
この様な時こそ、皆さんご存知のスワイショウ(SS)を、「じっくりと」行われることをお勧めいたします。

SSは、血流を良くして、セロトニンの分泌を増やせる、心身に対して良い影響を与える「動的瞑想法」です。
意識を感覚に集中して、雑念が起きてもそれに囚われずに唯放して、出来れば20分間続けて行われることをお勧めします。
時間をかけて行えば、上肢と下肢の調和が生まれて、「一つの調和」の中に存在しているといった、喜びの感じが生まれて来るかもしれません。大事なことは、膝関節の上下を緩めるということ、そして極力腕の力を抜くということです。

釈尊曰く「己こそ己のよるべ 己をおきて誰によるべぞ よくととのえし己こそ まこと得難きよるべなりけり」
老師曰く「人の命は我にあり 天にあらず」です。





この記事へのコメント