「今・ここ」に向かう力

「唯今がその時、その時が唯今」

私たちは、現在確認されているデータによって判断を誤りがちです。
現在、コロナはデータ的には落ち着いていますが、それは過去を意味するものです。
この点を普通に押さえていないと、自覚がどうしても浅くなりがちです。
そして第3波を招来してしまうのです。

経済活動を止めようと言っているのではありません。
警戒心を持って行動しようという普通のことを言っているのです。

この記事へのコメント